■基本的なFX業者の選び方

取引手数料やスプレッド、そしてスワップ金利(スワップポイント)など、FX業者を選ぶには、その取引スタイルによって、注目するポイントは変わってきます。

そして、そのFX業者のコンピューターシステムの安定度や約定力(スリッページ)などを含んだ、全体的な信頼性も重要になります。

またそれ以外にも、注意したほうが良いポイントがいくつかありますので、以下に挙げてみましょう。

 

■取引ツールは充実しているか

nice template

FXには多種多様な注文方法があります。それに対応していることは当然として、さらに使いやすい取引ツールが用意されていることが、重要になります。

為替レートは、秒単位で変化していきます。それに対応するには、スピーディーな取引をおこうなう必要がありますから、そのためには充実していて、使いやすい取引ツールが必須になります。最近では、スマートフォンやタブレットPCを使って、モバイル環境からFXの取引をする人も増えています。そのようなスタイルの取引を考えているのならば、当然その環境に対応している業者でなければなりません。

 

■為替レートの表示機能

nice template

秒単位で代わる為替レートの表示機能は、FX取引には欠かせないものです。FXは通貨ペアの売買になりますから、通貨をペアで分かりやすく表示する機能が必要です。

 

 

 

 

 

■チャートの表示機能

nice template

FX取引には、チャートは必須になります。ほとんどの業者にチャートは用意されていますが、チャートの見やすさ、使いやすさ、また用意されているチャートの豊富さがポイントになります。

ユーザーが使いやすくチャートをアレンジできる、カスタマイズ機能をもったチャートを用意する業者も増えて来ました。またチャートから直接発注ができたりと、売買のタイミングを逃さないための工夫がなされているツールを用意している業者もあります。スキャルピングデイトレードを行うときには、ぜひ欲しい装備です。


 

■テクニカル指標の表示機能

nice template

適切な売買タイミングを予測するには、テクニカル指標を分析することも重要です。そのためには、豊富なテクニカル指標に対応して、さらにそれが見やすくなければなりません。

これらの情報が用意されていない、または探してもなかなか出てこないとなると、その業者の信頼性は揺らいできます。これらの情報は、Webサイトで確認したほうが良いでしょう。

FXというのは、多国間の金銭を売買することで成り立っている市場です。市場に現在ある資金だけでの取引では、手数料などでどんどん目減りしていきます。それを防ぐためには、新規の参入者を多く摂り入れることで、市場に流れ込む資金を増やす必要があります。

 

そのためにFX業者は、初心者を含めた利用者を増やさなければなりません。マルチ商法まがいの部分も否定出来ませんから、そういったリスクがあるということは十分理解した上で、FX業者は選ばなくてはなりません。

そこでの失敗を防ぐためには、これまでに挙げたようなFXを行うために必要最低限な機能が揃っているのかをチェックすることが大切になってくるのです。このような視点から、口座をひらくFX業者を選んでみてはいかがでしょうか。